翼な→ま・い・に・ち・2

今井 翼君と娘の日記
<< (歌番)マツコDX最高!! | main | とんがり出た! >>
花男2ーレポ2
花沢類 時々 道明寺司 胸キュン語録集・続(リターンズ編)
 ※花男1の語録集は今のところ存在しません汗

☆私的主観で作った総集編より抜粋
キャストカラー:花沢類牧野つくし道明寺司

・VIP”F4ラウンジ”にて 道明寺司VS花沢類
「おいっ類、ちょっと顔かせ」
「なに?みんなの前じゃ気まずい事なの?」
「とぼけてんじゃねぇよ」
「俺、別に司に怒りかうようなマネした覚えないけど」
『てめぇ、病院で牧野に何した?!牧野に何した!!』
「キスした事怒ってんの?」
…司が殴りかかるも、類にかわされ逆に殴られる。
『牧野に何した!!はこっちのセリフだよ。司こそどういうつもりだよ…』
「類、お前本気かよ?牧野に本気なのかよ」
『本気だよ』
「冗談だろ?」
「冗談じゃないよ」
「ふざけんなよ!類」
「ずっと言わないでおこうと思ってた。司は親友だし、二人が上手くいってればそれで良いと思ってた。あの時も言ったはずだよね。」
『牧野の事、何かあった時は遠慮しないからね』
「一年間ほったらかしで、彼女作って婚約までして、そこまで牧野の気持ち踏み躙っといて、今更彼氏面なんか すんじゃねーよ 今の司は最低だよ
☆類!良く頑張った!!その強い気持ちよく伝えたね。つくしがうらやましいよ〜!

・学部進級試験の前祝〜類からの告白〜
「俺も司に怒鳴りつけて、改めて自分の気持ちに気付いたっていうか…」
「なにが?」
『牧野のことが好きだったの』…中略
「牧野に出会って、ちょっとずつ俺の中で変化があっていつからか牧野がいるのが当たり前で、居ないと淋しいって思うようになってた気がする」
「牧野がニューヨーク行った時も総二郎とあきらと今頃牧野ニューヨークでずっこけてんじゃねぇのーって笑ってたんだけどさぁ、気が付いたらニューヨークで牧野の前に立ってる自分がいた。」

『やっぱり、俺牧野のこと好きなんだよね!』

・進を探していて、司に出会う〜司からの告白〜
『俺はやっぱりお前が好きだ』
「お前以外の女は考えらんねぇ」
「なに勝手なこといってんの?」
「勝手なのは生まれつきだからよ。最低だと思うかもしれねぇけど…」
『それでも俺はお前に惚れてる』
☆二人からの告白!!そりゃーゆれるよなぁ。私なら揺れる。でも、つくしは司なんだよね。ねぇ類ぃ、ここにいるよσ(^_^)アタシ

・西田さんにニューヨークでの経緯を聞いた後、待ち伏せている類とつくし
「まっきぃのっ」
「えっどうしたの?」
「電話くれたじゃん。さっきの西田さんだよね?確か…」
「あっ」
「どうした?なんかあった?」
「ううん」
「ねぇねぇ、これからどっかドライブにでも行かない?…やめとくか…」
「ごめんね。今あたしなんか混乱してて」
急に類が後ろからつくしに抱きつく
『ますます混乱しちゃうかな。こんな事したら』
優しく振り向かせて、キスをしようとする類。
☆うわぁ、ダメこんなことされた私耐えられない。類、実はかなり積極的だよね。

・バレンタインに橋の上での司とつくし
土星のネックレスを司に返すつくし
「えっ、どういうことだよ」
「それ返すから、きちんとけじめつけるっていうか、そういうこと」
「冗談だろ?」
「いろいろ考えて、沢山悩んで出した答えだから…」
「やっぱ遅すぎたよ。みんなを傷付けて私達だけ幸せになんかなれないよ」

…ネックレスを川に投げ捨てる司
「えっ、あっちょっと」
『ふざけんなぁ〜』ドンドン・ガンガン『ウワァー!!お前にとって俺はそんなもんかよ』
「えっ?」
『あんなもんお前がいらねぇっつんだったら、俺にはなんの価値もねぇ。俺は何も別に悲しくなんかねぇからよ。俺はなぁ!俺は…お前以外、牧野以外ありえねぇーつんだよ!!』…司、立ち去る
…ネックレスを追いかけ川の中へ
☆ココ感動した〜。せつないよね。

・英徳学園・階段の踊り場にて
「まぁきのっ!今、司の家に居るんだって?」
「ごめんね。全然連絡しないで」
「いいけどさぁ」
「今ね私、ホントに住むとこなくて道明寺のお姉さんにあそこに住みなさいって言われて、でも好意に甘えているんじゃなくて、今あのうちのお手伝いさんとして働いてるから」
「お手伝いさん?」
「そう」
「でも、司の事呼び出したよね」
「えっ」
「バレンタイン」
「それは、もう遅いって話をしたんだ」
「えっ?」
「そう簡単にはい、そうですかって元には戻れないよ」
「悩んでるんだ〜!牧野を悩ましてる原因の一つに俺もいる…よねっ。俺にもまだ可能性はあるって事なのかな」
☆類も揺れてるね〜。可愛い!

・つくしから類への電話
「あっもしもし」
「久し振りだね!どうした?」
「明日ね、時間あるかな?」
『今の俺はさっ、牧野に呼び出されたらいつだって何処だって行くよ』
「ちょっと話があるんだ」
「いい話?…ふっ悪い話?…何時に何処に行けばいい?」
「じゃあ、夕方4時に中央図書館前で」
「わかった!うん、じゃあおやすみ」…ため息つく類。
☆もう!!本当にせつないよ〜!

・図書館前での会話ー抜粋ー
『今回は諦めない事にしてみた』
『そう言いながら、何度も俺のとこきて泣いて苦しんで…だから俺諦めないことにした。』
『牧野を幸せに出来るのは、俺だと思うよ』

☆言葉の言い回しが、すごくかわいい!!

・道明寺財閥を捨てて、つくしに会いに行く司へ
『うちのヘリ使っていいから、早く行ってこい!!』
☆うちのヘリって〜どんだけ〜!!

・司が目を覚ましたことを教えに来た類
『まーきーのっ』
「あっ花沢類!」
☆うちの娘が良くお風呂の縁に腰掛けて片ヒザ立てて『まーきーのっ』ってマネしてます。(笑)

・うみちゃん登場シーン
つくしと うみがぶつかって、話しているところに
『何やってるの?』
「あっ今ぶつかっちゃって…」
『んっ』…荷物突き出す。
うみ『こんにちは!!』…冷たい目線で思いっきり無視する
☆つくしと二人っきりの時と同一人物とは思えない

はぁ疲れた!頑張ってるよ!自分!!
えー土日挟むんで続きはその後かな〜。3へ続く…
| つばさっち | 今井 翼-TV他レポ | 15:22 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

このページの先頭へ